DODICI

DODICIは現在、9月の本格スタートに向け準備中のストール専門ブランドです。イタリアの建築と日本の平安時代の襲色(かさねいろ)を組み合わせた柄をデザインに落とし込んでいます。
全てのストールは北イタリアの高級シルクの名産地COMO地方で作られたイタリア製です。
こちらのブランドは9月の本格スタートを目指しております。

■DODICI■
ドーディチと読みます。イタリア語で数字の12を意味しています。
平安貴族の十二単からインスピレーションを得てデザインをしているのと、さらに12の月、ずっと身にまとっていただけたら、という想いを込めドーディチと名付けました。

■コンセプトとデザイン■
イタリアには歴史ある建造物が数多く残り、それらは今日もなお見る人々を魅了する。

建造物を見る時、多くの人は全体像を捉えがちだが、優れた歴史的建造物というのは実に多くのディテールにこだわったパーツで成り立っているかがわかる。この小さなディテールをフォーカスしてみると、全体を見ていたときには見えなかった新たな発見や視点を得たりすることができるから不思議だ。細部に至るまで職人の魂が込められおり、それはせわしない現代においては見逃しがちなモノの捉え方だったりするのかもしれない。

私は、そんな繊細で美しいディテールにこだわった壁や天井の一部分を切り取りそれを繰り返すことでパターン化したり、あるいは余白を足すことによって新たな可能性を秘めた柄を創出した。

これだけでも独創的な美しさを持っているが、さらにアクセントとして日本の伝統色を加えてる。これは平安王朝の人々が十二単という襟元や裾を少しずつずらしながら着物を重ね着し、季節の花や風景、時には自分の気持ちを色で表現していた「かさね色」からヒントを得ている。

このヨーロッパの柄と日本の伝統色のマリアージュによってエポックメイキングとなるアイテムを目指す。

取材・掲載ご希望のメディア様へ
製品に関するお問合せ、媒体掲載のご依頼、画像提供のご依頼等は随時承っております。
その際は問合せフォームから、もしくはinfo[@]12dodici.comまでご連絡ください。