13年振りの夏のミラノの様子と今後のこと

こんにちは、あいか(@aikanium)です。

先週のFerragosto(8月15日)の週はほとんどのミラネーゼは街から去り、
聞こえてくる声はイタリアの地方の方言か外国語だけだったミラノ。

※Ferragostoとは、聖母マリアが現世での生を終え天に召されたことを記念する祝日。 イタリア人はこの前後に長期の休みをとってバカンス旅行へ行くのが一般的。日本のお盆のようなもの!

いつも歩道も車道も混み混みの通りもすっきり!

今週はお店も開きだして、車の音も増え少し人が戻ってきたかなという感じ。

私自身8月にミラノにいるのは13年ぶり!
というのもイタリアに家族で移住したのが2006年の8月だったのですが、夏休みはいつも日本に一時帰国していたため8月にミラノにいたことがなかったんです。

家族が日本に一時帰国する前にリグーリアの海にいったり、


そのあとはミラノに残っている数少ない友人たちと遊んだり、

ピエモンテに遊びに行ったりしながら、夏のイタリアをゆるりと楽しみました。

まあ基本的には毎日ずっと家で仕事をしていましたが。(涙)結膜炎になって誰とも会えない日も何日かあったし。

私は2年前までは日本に帰るのは1年で夏の1ヶ月だけだったのですが、今は1年の半分を京都で過ごすようになりました。
今までは一時帰国の度に日本を新鮮に感じていたのですが、今ではイタリアと日本、どちらの国も帰る度にフレッシュな気持ちになります。それぞれの国の生活における当たり前が当たり前に感じなくなり、その感覚は自分にとってとても大事なことだと思っています。

私は今、レナクナッタというブランドを通して日本とイタリアの両方のテキスタイルを使って文化を融合させるというプロジェクトをしていますが、これ以外にもこの特殊なライフスタイルを活かせるお仕事を本格的に色々と始動させていこうと考えています。

その中の一つが日本のプロダクトのイタリアでの独自の販路を作ろうという計画。自分が気になる作家さんや、自他推薦でイタリアで販売してみたいというデザイナーさん、作家さんの販路開拓のキュレーションをしたいと思っています。
このお仕事は実は前から細々とやっているのですが、他のショップに完全に頼っているのでそれを自分で管理できるお店をオンラインで持ちたいなと、密かに企んでいます。
これは次のイタリア帰国の秋冬に始動させる予定。

イタリアといえばあいか、という流れを確立したいので、ブログやSNSでのイタリア関連の発信もしっかり再開していこうと思っています。とくにブログね、うん。

そこで!ブログ、もしくはツイッターでイタリア・ミラノ・海外生活に関する質問に答えていこうと思うのでまた質問箱をまた設置します。
全くイタリアに関係ない質問でもその時の気分でツイッターでは答えようと思います。

質問箱はこちら

あと4日後に日本へ発つためバタバタしそうなので、その前に今回のイタリアでの夏のことと今後のやりたいことについて書いてみました!

たくさんの質問待ってます^^