東京とミラノのエッセンスが混ざり合う複合施設【TENOHA MILANO】がナヴィリオ地区にOPEN

こんにちは、あいか(@aikanium)です。

昨日の朝8時過ぎにミラノに無事着きました。

日中は時差ボケでかなり眠かったのですが、家にいると寝てしまう!!ということで夕方は重い腰を持ち上げ、TENOHA MILANOのオープニングパーティーに繰り出すことへ。

すごい人でした。知り合いだらけで、あーミラノ帰ってきたな、と早速実感。(笑)

“新たな働き方”と“新たな暮らし方”を創造する複合施設TENOHA DAIKANYAMA(東京・代官山)の海外初店舗となるTENOHA MILANOが昨日イタリア・ミラノのナヴィリオ地区にオープンしました。

約2,500㎡の広大な敷地(ミラノの中心ですごい!)の中に様々な目的に対応したスペースが入っています。

モダンと和が融合する多彩なおもてなし空間

& | TASTE (CAFE & RESTAURANT)

今回のパーティーのメインスペースとなっていたカフェスペース。お酒やおつまみが提供されました。


今後は季節の素材を意識した日本の伝統的エッセンスを加えたメニューが用意されているそう。コーヒーもこだわっていて1855年創業のローマの老舗bondolfi boncaffēとのコラボレーションなのだとか。
モダン調の和室スペースもありました。

& | SHOP (LIFESTYLE SHOP)

日本の洗練された美、伝統文化、職人技の高さをモダンに表現したライフスタイルグッズを集めたセレクトショップ。



日本らしさを感じつつもミラノの人たちの生活に自然にフィットするような、絶妙なセレクションでした。

& | WORK (SHARE OFFICE & COWORKING SPACE)

奥にはイタリアのFANTINの家具をはじめとするこだわりのインテリアグッズで構成されたシェアオフィススペースがありました。高速インターネット、ロッカー、コピー機などオフィス機能に必要な環境が整っており、TENOHA DAIKANYAMAにあるシェアオフィスTENOHA&STYLE LABとの相互利用優待や、会員同士の交流が生まれる仕組みも予定しているのだとか。

& | DISCOVER (EVENT SPACE)

敷地の奥にあるイベントスペース。ここが広い広い。

昨夜は友人がDJをしていました。ミラノで行われるイベントと連動した展示やインスタレーションもしていくようなので今後注目のスペースとなりそうです。

さいごに

日本の「和」というより東京のモダンな「和」を感じ、そこにミラノのエッセンスが加わった居心地の良い空間でした。(ちなみに内装を手掛けたのはミラノを拠点にする大注目の建築デザインオフィスPARK ASSOCIATI。)

私がイタリアに住み始めた12年前から比べると、日本の文化は年々注目度を高め、それと同時に正しく認知され始めたように感じます。以前は日本といえばスシかアニメのイメージがほとんどでしたが(間違ってはいないけど…)2015年のミラノ万博をきっかけに多様で豊かな日本の食文化をはじめ、それ以外日本の文化もイタリア人にも広まってきました。そんな流れができていた中で、日本のおもてなしをベースとした新しいライフスタイルを提案する複合施設がミラノの中心に誕生したことはミラノにおける日本文化の発展においてまた新たな節目となったように感じました。

TENOHA MILANOのメインテーマは「&DISCOVER」。
その第一弾として、今年4月のミラノサローネ期間中は特別展示スペースを設け、より多くの日本のプロダクトメーカーの方々に、世界へ自社の作品をアピールして頂ける取り組みを行なっていくのだそう。それを含め今後の展開がとっても楽しみです。
週替わりのポップアップスペースもあるようなので個人的にはそこでレナクナッタの展示販売ができるよう頑張りたいところです!

帰りにお土産で頂いたお花。

◆店舗基本情報◆
店名:TENOHA MILANO
場所:Via Vigevano 18, 20144 Milano
URL:http://www.tenoha.it/