鉄道跡地でお花見【蹴上インクライン】

こんにちは、あいか(@aikanium)です。

2月14日からの日本滞在もあっという間に過ぎ明日はイタリアに帰国です。
スーツケースを半分埋めたらやる気がなくなってしまったのでブログを更新することにしました。

今回は、イタリアに移住してから初めて日本で過ごす春でした。イタリアに移り住んだのは2006年ですが、たしか2005年の春休みも家族でイタリア旅行に行っていたので13年ぶり。

幸運なことに今年は桜の開花も早かったので帰国直前で満開の桜を拝むことができました。

そして、人生初の京都での春。ただただ、最高。
こんなにも桜が似合う都市って他にないんじゃない?というくらいどこへいってもロケーションが素晴らしい。

昨日は蹴上インクライン→南禅寺→岡崎公園→平安神宮を歩いて回りました。

蹴上インクラインは今まで存在すら知らなかったのですが京都随一の花見スポットということで行ってきました。

蹴上インクラインは1891年から1941年まで使われていた船を運ぶための傾斜鉄道。ダムや南禅寺船溜に到着した船から乗り降りすることなく、この坂を船ごと台車に載せて昇り降りさせる目的で建設されたそう。

なだらかな傾斜にまっすぐ伸びる線路。その両脇にはたくさんの桜という非日常的なロケーション。混雑していたものの、人々が集まるのも納得。予想以上によかったです。
お寺や神社、古い町並みでなく、鉄道の跡地なのになぜか「はんなり感」が漂うのが京都の不思議。

そして、歩いてすぐの南禅寺。ここのお寺の重厚感がすごく好きなのですが、そこに桜のピンクが映えていつもとは違った印象。ちょうど桜吹雪が…!!

平安神宮&岡崎公園も意外と訪れるのは初めて。

岡崎公園は春祭りが開催されていて屋台がずらりと並び特設ステージなどもありとっても賑やかでした。ここでお花見ランチもできて大満足。

そして夕方は、近所の嵐山をドライブ。
という花見を存分に満喫した1日となりました。

嵐山は正反対ですが、蹴上インクライン→南禅寺→岡崎公園(ランチ)→平安神宮のお花見散策コースはおすすです。ゆっくり回って3、4時間といったとこでしょうか。
逆順でも問題ないですが、蹴上インクラインは午前中の方が空いていると思いスタート地点にしました。(それでもすごい混んでいたけどね。)

京都で桜を毎年見たい!!と思う一方、花粉症がひどくてひどくて。。。(涙)
イタリアの花粉は反応していなかったので流石にこの13年間で治っただろうと思っていたのですが、そんなこと一切なくすぐに再発。ブランクの年数って関係ないんですね。。。
毎年この時期帰ってくるとさらに蓄積されそうで危険なので日本の春は1年おきにしようかなとも思っています。その方が桜にも新鮮に感動できそう。(笑)

そして、次のイタリア滞在は色々理由があり今までで1番短い3週間…
その間にレナクナッタのシルク買い付け & shooting、そして別件でミラノサローネ勤務(9連勤)とバタバタの滞在となりそうです。(しかしちゃっかりフィレンツェ旅行もねじ込んだw)

レナクナッタといえば、、
SNS等では告知していますがレナクナッタのプレオーダーのシステムがスタートしました。
【こんな方におすすめ】
・好きなシルクと着物地を組み合わせて、完全オーダーメイドのスカートが欲しい。
・欲しい柄を事前に予約してキープしたい。
・オンラインショップに出ない幅広い柄の種類から選びたい。
・オンラインショップに並ぶシルクもいち早く知りたい。

詳しくはこちらのページからご覧ください!
“renacnatta” Pre-order

開始から続々と予約を頂いております。予約受付は今月4日までです。
明日&明後日はフライトのため返信がすぐにはできないかもしれませんが、予約のメッセージを確認でき次第ご連絡いたしますのでご了承ください!

ではまた〜