イタリアのシルクと日本の着物の融合【“renacnatta”】

こんばんは、あいか(@aikanium)です。

明日から“renacnatta”(レナクナッタ)の新作が販売されます。
“renacnatta”はイタリアのシルクと日本の着物のデッドストックを融合させたリバーシブルスカート専門のブランドです。

“renacnatta”についての過去記事

>>> イタリアと日本のいいとこ取りをして生きていきたい!
>>> 「ファッション」ではなく身に纏う「文化」
>>> 着物特有の「巻く」「たくし上げる」からヒントを得た“renacnatta”のスカート

シンプルを追求した形へのこだわり

ストレートタイプはラインにこだわり、ウエストからヒップまで綺麗に見せてくれます。
フレアタイプは形を一新。シルク側は細かなギャザーが入っており、着物側はタックが入っているので柄だけでなく形も二種類楽しめます。ウエストをしっかりマークしてそこから広がるボリューミーな形にこだわりました。

ミラノのパタンナーさん、そのパートナーの縫製の方、そして大阪でひとつひとつ商品に仕上げてくださっている職人さん。私のイメージを形にしてくださり感謝です。

スカートはどれもリバーシブルですが今日はシルクの面だけをご紹介させて頂きます。明日更新するオンラインショップでは着物地のスタイルも見られます。

色々な巻き方で着てみたのでご覧くださいませ♡(身長150cm)


そうそう、最後の柄はクラウドファンディングで飛ぶように注文が入ったPaintingという柄。シルク業者さんのストックを全て買っていたと思ったら先日倉庫で最後のロールを発見!
買い占めました!(笑)

どのシルクも私がミラノで厳選して仕入れた一級品となっています。

いつものことですが着物地もシルクもデッドストックなので全てのスカートの在庫が少しずつとなっています。すぐに売り切れてしまう商品もありますが何卒ご了承ください。

それでは明日16日の18時にオンラインショップにてお待ちしております!

【追記:FacebookにてFacebookのフォロワー様限定のクーポンを発行しております。ぜひご利用ください。】

イタリアのフリーマガジンに寄稿しました


在イタリア邦人向けの月刊フリーマガジンCiao! JOURNALにて“renacnatta”と私自身について書かせて頂きました。ミラノとローマ在住の方よかったら手にとって見てください。イタリア語訳もあるのでイタリア人の方にも読んでいただけます。
Web版はこちら:日本とイタリアのデッドストックテキスタイルに新たな価値を。