“renacnatta”を記事にしていただけるメディア様/ライター様/ブロガー様お待ちしております

こんばんは、あいか(@aikanium)です。

2月22日から“renacnatta”(レナクナッタ)の販売を再開してから、おかげさまでたくさんの方にご購入していただき大変嬉しく思います。これまでご購入くださった方々ありがとうございます。

現在は3月16日に向けて新作を準備しています。新作はミラノのパタンナーさんとミーティングを重ね、今までの形に少し修正を加え、よりラインを綺麗に見せたデザインとなっています。

新作が出るこの機会に”renacnatta” という小さなブランド、そしてブランドに込めた私の想いをまだ知らない人たちに届けたいと思っています。そこで”renacnatta”のブランドコンセプトに共感してくださり、それを記事にしてくださるメディア様・ライター様・ブロガー様を募りたくこの記事を書いています。

それ以外の方もよかったらこの記事のシェアをよろしくお願いいたします。

メディア様・ライター様・ブロガー様へ

ブランドコンセプトは以下の通りです。

“れなくなった”テキスタイルたちの融合

少し変わったブランド名は“renacnatta”(レナクナッタ)。
日本の着ら“れなくなった”着物イタリアの使わ“れなくなった”シルク、いわゆるデッドストックのテキスタイルを融合させて、新たなものへと生まれ変わらせるという、ブランドコンセプトが由来です。
日本のテキスタイルは、現代では日常で着られることのなくなってしまったヴィンテージの着物地を使用。
一方イタリアのテキスタイルは、ハイブランドがコレクション用に用意したものの、実際には使われずデッドストックとなってしまったシルクを使っています。
価値があるのにもかかわらず、たまたまスポットライトを浴びることが出来なかった異素材のテキスタイルたち。日本で眠っていた京都のヴィンテージ反物とイタリアのコモ地方で生まれたシルク、本来なら出会うことのなかった異なる背景を持つ素材が組み合わさりジャパニーズ・イタリアンテイストなスカートとして生まれ変わります。
renacnatta_versions

アピールポイント

アピールポイントは以下の通りです。
・イタリアと日本の文化の融合
・イタリアと日本のデッドストックに新たな価値
・シルクは誰もが知るハイブランドのデッドストック
・着物はヴィンテージの反物
・着物特有の「巻く」「たくし上げる」からヒントを得た形
・1着で様々な着こなしができる
・10年以上のイタリア生活での経験から生まれたアイディア「イタリアと日本の良いところを組みせ双方が生かし合う」
・「ファッション」ではなく身に纏う「文化」
・クラウドファンディングで229%達成し、ミラノサローネでの出展成功
など…
上記にもありますが私自身が”renacnatta”をファッションと捉えておらず、身にまとう「文化」として展開しています。ですのでファッションやデザインの概念よりも、むしろそこから少し離れたコンセプチャルな部分にフォーカスしていただきたいです。その想いはこちらの記事でも書いています。

記事一例

これまでメディア様が書いてくださった”renacnatta”の記事一例になります。
◆TABILABO様
http://tabi-labo.com/240347/renacnatta/
◆Japaaan様
http://mag.japaaan.com/archives/48274
どちらもyahooニュース、ライブドアニュースに転載され多くの方に読んでいただきました。

プレスリリースをご希望の方

簡単なプレスリリース資料を用意しております。ご希望の方はプレスリリース希望の旨を媒体の詳細とともにaikaokochi@gmail.comまでお送りください。

取材をご希望の方


取材にも対応いたします。京都を拠点にしていますので関西圏ならフレキシブルに対応いたします。もしくは3月6~9日の間は名古屋で対応可能です。
関東圏はご相談ください。
電話(Skype/LINE)・メール取材はいつでも対応可能です。
ご希望の方は取材希望の旨を媒体の詳細とともにaikaokochi@gmail.comまでお送りください。

その他お問い合わせ

質問、提案などお問い合わせはaikaokochi@gmail.comまでご連絡ください。

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございます。記事にしてくださるメディア様・ライター様・ブロガー様いらっしゃいましたら、ぜひご連絡お待ちしております!

スポンサーリンク