ヴィンテージ・古着好きにはたまらん♡巨大倉庫で開催されるミラノのヴィンテージマーケット【EAST MARKET】

こんにちは、あいか(@aikanium)です。

実はイタリアって他のヨーロッパの国に比べるとヴィンテージショップやマーケットが少ないんです。ネットにもそんなに情報が出ていないせいか、最近SNSのダイレクトメッセージなどで「ミラノのおすすめのヴィンテージショップ教えてください!」とよく聞かれます。
長年ミラノに住んでいる私からすると、ここ数年でようやくミラノも古着文化がアツくなってきたという印象。なのでそれまでは、パリやロンドン、その他の街に旅行へ行った時に古着屋さん巡りをしていました。

そんな最近盛り上がりを見せているミラノのヴィンテージ事情の情報は需要がありそうなので今回は古着大好きな地元っ子が集う、そして私自身も大好き♡なヴィンテージマーケットEAST MARKET(イーストマーケット)を紹介していきます。

場所はランブラーテ地区。ここはもともと工業地域で巨大な倉庫やギャラリーが多く存在しており、数年前までは日常であまり縁のない場所でした。しかし近年そのスペースがデザイン見本市のミラノサローネやこのようなマーケットの開催地として使われ始め今となってはデザイン・ファッション業界で注目のエリアとなっています。

GINZA様のウェブマガジンでEAST MARKETでのスナップ記事を書かせていただいたのでそちらもぜひご一読ください♡

↑この時がちょうど3周年だったので誕生からまだあまり年月は経っていないEAST MARKET。
もともと巨大な倉庫だったところをほぼ改装せずに使っている独特なロケーション。その中にたくさんのショップがひしめき合っている、というユーズド・ヴィンテージ好きにはたまらない空間。InstagramとFacebookを中心に一気にミラノの若者に知れ渡り、今となっては老若男女が足を運ぶ大人気なイベントとなりました。

インダストリアル感あふれる巨大空間の中に古着、ハンドメイドアイテムからインテリア用品などなど…様々なお店が並んでいます。


友達と真剣に指輪を選んでいるところをお店の人に激写されたことも…(笑)

Aika Okochiさん(@by_aika)がシェアした投稿


先日インスタにアップしたこのお皿たちもこのマーケットで購入。

Aika Okochiさん(@by_aika)がシェアした投稿


英国のヴィンテージプレートに上から新しいプリントを施すというスタイルの作家さん(@sabotage_f)の作品。なので全てのお皿が世界に一つのデザインとなっています。

これ買う時もかわいいのがあり過ぎて友達とめちゃくちゃ悩んだな〜(笑)

こういった新進気鋭のデザイナーさんやアーティストさんの商品を直接買えるのもこのマーケットの醍醐味。

そしてお客さんもお店の人もおしゃれさんが多いのでコーディネート観察も密かな楽しみだったり♡

Aika Okochiさん(@by_aika)がシェアした投稿


おじさんがかっこよ過ぎたのと、実家で飼っているわんこと同じシュナさんだったので撮らせていただいた。(威嚇されてるんじゃなくてあくびの瞬間ですw)

開催時間は10:00から21:00まで。敷地内の屋外スペースにはストリートフードの露店も何店舗か出ているのでお買い物の合間の休憩にランチやディナーも可能!
気になる開催日なのですが…実は不定期なのです。。。1ヶ月に1〜2回、日曜日というのは決まっているので、随時Facebookのオフィシャルページでの告知をチェックすることをおすすめします!

EAST MARKET:
住所:Via Privata Ventura 13, 20134 Milano
公式ホームページ
Facebook
Instagram

アクセスは地下鉄M2 (緑線) Lambrateから歩いて15分ほど。

ではまた。