健康志向の方におすすめのイタリア土産【食事療法最強の食材ファッロ】

こんにちは、あいか(@aikanium)です。

日本行きまであと3日!毎度のことながらバタバタです。

さっきも近所のスーパーでお土産を買い付けてきました。色々な食材を調達したのですが今回紹介したいのはこれ。

日本の方にはおそらく見慣れない茶色いスパゲッティ、その名もFarro
イタリアではファッロですが、ドイツではディンケル、英語圏ではスペルトと呼ばれ、小麦の原種です。旧約聖書にも登場するぐらいその起源は古く、「古代小麦」とも呼ばれています。

これは、糖質制限ダイエット中の彼のために買ったもの。2ヶ月徹底的に糖質制限をすると決めたらしくその間は炭水化物や糖分を極力取らないようにしているみたい。なので普段はお米やパスタはNGフードなのですがこのスペルト小麦は低糖質なので、これならパスタ料理を作ってあげられる〜と思い買って帰ることにしたのです。

さらにスペルト小麦は低糖質なだけじゃなくグルテン含有量も低く、さらにはタンパク質、アミノ酸、ビタミンBやミネラルが豊富で、消化がよく普通の小麦に比べてナイアシンや食物繊維がより多く含まれています。糖尿病、高血糖値の人にも優しく抗酸化作用やアンチエイジングも期待できる食事療法最強の食材とも言われています。

なぜこんなにも栄養価が高いのか。それは古代から栽培されていた時より遺伝子操作はもとより、人工的な品種改良が殆ど行われていないため。(1番普及している「小麦」と「米」は最も品種改良が進んでいます。)
古代小麦は強健な植物で、極端な天候異変及び土壌条件に対処することができます。農薬をあまり使わずに栽培できることや、小麦アレルギーを発症しにくいことからイタリアを始めとするヨーロッパではオーガニック・健康志向の人に根強い人気の食材です。

価格は通常の3~4倍と高価ですが、この小麦は皮殻が非常に厚く、手間をかけて脱穀した後の粉は、もとの1/3量になってしまうというから、理解できます。。。

私が今回買ったのは、スペルト小麦のスパゲッティですがペンネやファルファッレなどのショートパスタも売られています。

主にヨーロッパで栽培されている穀物なので日本ではまだメジャーでないし、価格も少し高いのでイタリアに来た際はスーパーなどでチェックしてみてください!
日本だとパスタより加工されていないものが見つけやすいみたいです。

そのままの場合はスープに入れたらもちもちプチプチでとっても美味しいのでおすすめ!そういえば一時期大麦とスペルト小麦の野菜スープにはまってたな〜。今思うと超健康的。また作らなきゃ。

ファッロのスパゲッティでお料理作ったらTwitterにシェアしますね。

ではまた。