「ファッション」ではなく身に纏う「文化」

こんにちは、あいか(@aikanium)です。

3月からの”renacnatta”(レナクナッタ)再販に向けて色々と準備しています。
先日は、いつもお世話になっているミラノ郊外の生地屋さんへ行き、沢山ある生地の中からスカート用のシルクを厳選して仕入れてきました。

今回も個性豊かな柄や質感のシルクが揃いました。また販売前に生地紹介します!

さらに、3月からはスカートの形を少しチェンジしようと現在ミラノに住んでいる日本人パタンナーさんとミーティングを重ねています。

・着物の着方からインスピレーションを得た巻きスカート
・イタリアと日本の使わ「レナクナッタ」生地の融合

というブランドコンセプトは大事にしたいのでシンプルなスタイルは残したまま、シルエットやディテールをより洗練されたデザインにしようとしています。
それとフレアスカートもデザインが大きく変わります。

前からレナクナッタを知ってくださっている方はご存知かと思いますがこのブランドの1番のアピールポイントはコンセプトです。というのもレナクナッタは「服を作りたい、スカートを作りたい」というところから始めたのではなく「日本とイタリアの素材を使った何かを作りたい、私の構想を落とし込めるアイテムはなんだろう」と考えた時に思いついたのがたまたまスカートだったからです。

それまでファッションを仕事にしようと思ったことは一度もありませんでしたし、大学も広告デザインを専攻していたのでファッションの勉強もしたことはありませんでした。

アパレル産業が厳しいと言われているこの時代にファッションに無知な私がブランドを始めたことを不思議に思う方もいるかもしれませんが、私はスカートを売っているというより「身に纏う文化」を売っているというイメージを持っているのでアパレル業界に足を踏み入れていると一度も思ったことがありません。それがアパレルど素人の私がブランドを始められて、続けられている理由なのかもしれません。

そして決して私一人ではブランド立ち上げを実現することは不可能でしたがブランドに込めた私の想いに賛同して、協力してくれる人たちがいるおかげで少しずつではありますが前に進めています。

去年のレナクナッタの活動を振り返るとマイペースにやり過ぎて少しスローなペースになってしまったので今年は加速してステップアップの年にしたいと思います!

という近況と私の想いを書かせていただきました!

今後とも宜しくお願い致します。

Shop: http://renacnatta.theshop.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/renacnatta/
Instagram: https://www.instagram.com/renacnatta/