クリスマスの定番菓子パネットーネの魅力【購入編】

こんばんは、あいか(@aikanium)です。

先日イタリアのクリスマスの発酵パン菓子パネットーネについて書きました。

今回はミラノのおしゃれスーパーEATALYでのパネットーネ売り場の様子と今年ひとつめのパネットーネを紹介。

EATALYの店内もクリスマスバージョンになってて綺麗〜

EATALYは建物の構造、店内の商品の見せ方やマーチャンダイジングがとってもしっかりしているので今度、別記事で詳しく紹介します!

入り口進んでいくとすぐにパネットーネのディスプレイ。

これはテンションあがるー!。
店内の1階の手前部分はいつも季節のものや注目商品が出てくるところ。今回はその場所にパネットーネの山がメーカーごとに分かれていくつもありました。

試食を出しているメーカーが二つありました。その二つのメーカーが出している色々な味を吟味した後クラシック(レーズンとその他乾燥フルーツ入り)のこちらを購入。

試食コーナーのお兄ちゃんいわく「これは、老舗メーカーCOVAが作っているものなんだけどCOVAブランドのは商業的になってしまって、もはや伝統の味ではなくなってきているんだ。だけどこっちは伝統や職人の技術で作られた本当に美味しいおすすめのパネットーネ!僕大好き!!」と。買うしかないっしょ。(笑)
実際、試食したらしっとり感と甘さが結構あり、私好み。一緒に来た母は違うメーカーの甘さ控えめのものを気に入っていましたが。↓こちら。また次ね。(笑)

意気揚々とレジに向かう私。

レジでは前のおじいちゃんは同じメーカーのクラシックではない梨とチョコレート入りを買っていましたよ。
そして前の記事でも書いた賞味期限の話に戻りますが、買ったパネットーネのラベルを見てみたらやっぱり添加物なしのパネットーネ酵母入りで賞味期限は2018年4月30日でした!

次の朝早速食べてみるとやっぱり美味しい〜

我が家はカットしたものをフライパンで焦げ目を軽くつけて食べるのが定番です。

卵たっぷりだから表面だけサクッとして最高なんです。おためしあれ。

ではまた!