【L’Artigiano in Fiera(国際工芸品見本市)2017】現地レポと購入品!

こんばんは、あいか(@aikanium)です。

今日はl’Artigiano in Fiera(国際工芸品見本市)へ!

一昨年はずっと日本ブースで働いて、去年は日本にいたのでしっかり回るのは久しぶり!一部のアジア系パビリオンを除いてほぼ全部まわりました。

やっぱり1番楽しいのはイタリアのパビリオンかな。イタリアだけで3つのパビリオンに分かれているので広くて見応えあり。生ハム、サラミやチーズ、オリーブオイルにワインなどとにかくありとあらゆる州や地域の特産品の試食&試飲しながら回るのが幸せ。(笑)

このおじさんの体型がスカモルツァチーズと全く一緒でびっくりw(壁にぶら下がっているチーズ)
「君もチーズをたくさん食べて俺くらいのお腹にならないとだめだ!」と強引にチーズを試食させられたんだけど、それが私の苦手な羊のチーズだった〜(涙)

まあ、普段会うことのない地域の職人さんとコミュニケーションを取れるのもこの見本市の醍醐味と言っておきましょう。

ポルチーニ〜♡

シチリアブースは可愛すぎて可愛すぎて。かなり時間をかけて回りました。
このお店でかわいいバッグも買ったので最後に紹介。(母がクリスマスプレゼントで買ってくれた、Grazie mamma~~!!)

他の国のパビリオンはこのような感じ。


オーストリアではプレッツェルをその場で作って焼いて提供していました。ふわふわで美味しかったです。このおばさんはおそらくプレッツェルのプロ職人で10秒くらいで1個を作っていましたよ!


ロシアブースのかわいいマトショーシカたち。


ランチはスペインでパエリア&サングリア!

そして買ったものは
美濃焼きの器たち。(私が2日間働いていたところ)


そして、これがシチリアブースで買ったバッグ。
シチリアの特産である陶器のモチーフとデコラティブなデザインに心を鷲掴みにされました。これ、一個一個が手作りなので同じデザインのものが一つもないんです。全部が可愛くて迷いに迷った末、私には珍しいカラシ色をセレクト。イエローxネイビーの組み合わせってかわいいー!
これを作っているのは普通のシチリアのマンマという感じの人だったのですが、このセンスはシチリアの温かく優しい土地で自然と磨かれたんだろうな〜。
とくにデザインとか色彩の勉強とかをしたわけではないと思うんだけどカラフルな陶器などにずっと触れて育ってきているから自然と身についている美的感覚なのでしょう。
京都で年配のお店の人に浴衣と帯の組み合わせを相談した時に、私だったら絶対選ばない組み合わせを勧めてきて、だけどそのセンスが抜群なのに驚いた時と似たような感覚。(笑)

とにかく大事に使っていきます。存在感抜群、そして誰とも被らなさそうなデザインなので嬉しい!

あと、サルデーニャのお菓子、ピエモンテのサラミ、ロシアのイクラも購入しました。ここらへんは毎回買う定番アイテム。食べるのが楽しみ〜!

以上、今年のl’Artigiano in Fieraのレポ&購入紹介でした。

ではまた!