ミラノのシンボル『ドゥオモ』潜入。(チケットの種類・買い方も紹介)


先日、アテンドの仕事で久しぶりにDuomoを見学してきました。
外からはいつも見るものの住んでいると中々、堂内に入る機会がないんですよね。
2015年の万博開催前から入場も有料になってしまったのでアテンドの時とかにしか入らなくなってしまいました。

ドゥオモ見学には何種類かのチケットがあるのですが今回は全て網羅する
Duomo Pass A (16€)を購入。
これには
ドゥオモの屋上(エレベーター使用)
ドゥオモ大聖堂
ドゥオモ美術館
サン・ゴッタルド教会
考古学エリア
の見学が含まれています。

他にも
Duomo Pass B (12€)
上と同じ内容だけど屋上までは階段というチケットもあります。

ドゥオモ大聖堂(ドゥオモ美術館とサン・ゴッタルド教会含む)のみ3€
ドゥオモ大聖堂(ドゥオモ美術館とサン・ゴッタルド教会含む)+考古学エリア:7€
屋上のみ:13€(エレベーター) 8€(階段)

※上記チケットの料金は6歳以下は無料、12歳以下は半額。

チケットはチケット売り場で前もって購入するのですが、金曜日の午後に見学予定だったので混む可能性もあり、私はクライアントと会う前の朝9時くらいに買いました。この時間はガラガラ。
売り場はドゥオモのすぐ横の左側の道を歩いていくと見えてくる別の建物にあります。Ticket Officeと大きく垂れ幕が出ているので見落とさないはずです。

では、1386年から5世紀もの年月をかけて建てられたゴシック建築の最高傑作Duomoの写真を厳選して載せていきます!


巨大ステンドグラスが圧巻です。何度見てもため息がでる美しさ。と月並みのコメントですが、ほんとそうなんです。

ドゥオモのてっぺんにあるマリア様のレプリカ。いつも地上から見上げているのでサイズ感がわからなかったのですが近くで実物大を見るとかなり大きい!!

そして屋上へ。
あいにく曇っていたので全て灰色になってしまいました。が、それはそれでまた良き雰囲気。

135本の尖塔、2245体の彫刻があり、近くで見るとその一つ一つが細部まで作り込まれているのがわかります。


ミラノ市内も360°見渡すことができます。私の大っ嫌いなTorre Velascaも。(奥の上部分が出っ張っている建物)

やっぱりミラノに来たらドゥオモの屋上見学は絶対におすすめ!サクッと見れば軽く1時間以内で収まります。景色が一望できるだけでなく大聖堂の作り込まれたゴシック建築の中に入り込むことができるのは本当に貴重な経験になるはず。外から見るのとはまた違う感動が味わえます!!

ちなみに晴れているとこんな感じ。

2012年の写真をFacebookから引っ張りだしてきましたw
21かな。

フォトジェニックな場所もたくさんあり(むしろ、どこを撮ってもフォトジェニック)デートにも最適な場所なので新婚さんにはとくにおすすめします!

ではまた!