杉2000本が作り出す建築美『スターバックス 太宰府天満宮表参道店』

みなさん、こんばんは!

今朝、福岡に到着しました。

着いて直行したのは私の大好きな場所、太宰府天満宮の表参道にあるスターバックス。

建築の巨匠、隈研吾さんのデザイン。国内で有名なスタバの一つですよね。

「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトをもとに設計され、店舗の入口から店内にかけて、伝統的な木組み構造が続きます。(釘は一本も使われていません。)

この木組みのトンネルが奥に向けて細くなっているので元々奥行きのある空間に、さらに引き込まれる印象を受けます。

木組みは、1.3~1.4mの杉材4本で組まれており、使用した杉材は合計2000本。 木組みが壁、天井に張り付き、建物の構造を支えるとともに、木組みそのものがデザインとしてのインパクトを持つ」と語った。出典 太宰府にスタバのコンセプト店 | 商業施設新聞

木がふんだんに使われているので幾何学的なデザインでも温かみを感じる空間になっています。

平日の朝ということもありお客さんも少なくゆったりできました。

そのあとはもちろん太宰府天満宮を参拝。

さて、私の福岡食べまくりDaysが無事始まりました!(一発目はもちろん豚骨ラーメン)

ではまた!

◆お店情報◆
スターバックス 太宰府天満宮表参道店
営業時間:8:00~20:00
場所:福岡県太宰府市宰府3-2-43