自然の中でリラックスできる穴場スポット『常寂光寺』

こんな暑い盆地京都でもやっぱり夏休み、どこもかしこも観光客だらけ。
イタリアから一時帰国中の家族も京都に遊びに来たのですが「もう定番スポットはいいから静かな自然豊かなところへ行きたい」との注文を受け嵐山へ行き桂川を眺め竹林を歩き、常寂光寺へ。

ここ紅葉がとっても綺麗らしく秋は人が多いみたいですが今は観光客もまばらでかなり静か。蝉の声だけが響き渡っていました。


緑豊かでリラーックス。


階段をずっと登って行くと綺麗な景色が広がります。

かなり登るので歩きやすい靴でいくのがおすすめです。浴衣に下駄で登っている人もいましたが。(My弟)

京都の中でもかなりお気に入りスポットになりました。観光客が多いお寺や神社はやっぱりそれだけ多くの人を惹きつける魅力があるわけですが、メジャーではなくても素敵なところはまだまだたくさんあることを再認識。

◆常寂光寺(じょうじゃっこうじ)◆
慶長年間に本圀寺の日しん上人の穏退所を寺にした。紅葉の美しい小倉山の中腹にあり、常寂光土に遊ぶような風情があるとこの名がつけられた。高さ12メートル余の多宝塔(重文)が美しい。小督局の遺品などがある。日蓮宗。
建立:1604(慶長9)年
ホームページ:http://www.jojakko-ji.or.jp/
住所:右京区嵯峨小倉山小倉町3
拝観・開館時間:9:00~17:00
拝観料:小人200円 中学生〜大人500円

■ランキング参加しているのでよかったらクリックお願いします■

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. Riri より:

    心が洗われそうな雰囲気のお寺ですね。
    そして、とっても涼しげなお写真、癒されます。
    (実際はすごく暑いのかもしれませんが(^_^;))
    観光客いっぱいの有名寺院は「有名なところに行ったぞー」っていう満足感はありますが、やっぱり静寂が満ちた、お寺らしいところに行きたいですね。

    • aika より:

      コメントありがとうございます。
      木が生い茂っているので街中よりは涼しかったです**ただずっと登らなくてはいけないので汗だくになりましたが。笑
      本当に雰囲気がよかったのでまた秋に行こうと思いました**