変わらないということ

地元、横浜に着きました!
父に「お昼何食べたい?」と聞かれ、ピンと閃いたのが「横濱屋のラーメン」。

チェーン展開しているので市内のいたるところにあるのですが行きたかったのは小学生の頃から家族でよく通っていた平台本店でした。
中学生になると私の中でつけ麺ブームが来たり、イタリアから帰国する際も新しいお店に行ったりとおそらく15年くらい来ていなかったのではないかと思います。

たしか畑に囲まれていたから周りの雰囲気もだいぶ変わっちゃったんだろうなーなんて考えていたら到着。


畑、変わらない!笑
お店に近づくと外に漂うとんこつラーメンの匂い、変わらない!!!

お店に入ると床ぬるぬる、変わらない〜〜!!
カウンターだらけの店内、変わらない。
もちろん味、変わらない。懐かしい♡

何も変わっていなさすぎて笑ってしまいました、何この安心感。
変わらないということがこんなに嬉しいことなのかとラーメンを食べながら感動。
それだけ私たちは常に変化している世界で生きているんですね〜。

これからもずっとこのままであってほしいです。

■ランキング参加しているのでよかったらクリックお願いします■

ブログランキング・にほんブログ村へ