気持ちを総入れ替え

昨日はスタイリストの倉田強さんとお会いして来ました。
ミラノの先輩でもあります!

東京、いや世界をまたにかけてファッションの世界でご活躍されている倉田さんのアドバイスは胸に刺さり、改めて自分の仕事の仕方や表現の仕方を考える機会になりました。

まだまだまだまだ足りないことだらけだったと気づきました。
気持ちを総入れ替えしないといけないのかもしれない。こわいけど。でも気づかずに行っていた方がもっとこわい。

倉田さんありがとうございました!

■ランキング参加しているのでよかったらクリックお願いします■

ブログランキング・にほんブログ村へ

狂言と現代ダンスの融合「TOKYO ART CITY by NAKED」

東京ドームシティで開催中の「TOKYO ART CITY by NAKED」にて、8月15日・16日の2日間限定で、「和泉流狂言師 野村万蔵×SAMURIZE from EXILE TRIBEコラボステージ in TOKYO ART CITY by NAKED」が開催されており、16日にお誘いいただいたので行ってきました。

「TOKYO ART CITY by NAKED」は、「都市とはアートである」をコンセプトにした体験型展示会。変化を続ける“TOKYO”を題材に、東京を象徴するスポットのミニチュア模型を使ったプロジェクションマッピングや最新テクノロジーによる光と映像の演出で多彩に表現されています。

私が見た「和泉流狂言師 野村万蔵×SAMURIZE from EXILE TRIBEコラボステージ in TOKYO ART CITY by NAKED」は、300年続く狂言和泉流野村万蔵家九代目当主・野村万蔵氏による伝統の舞と、LEDダンスパフォーマーSAMURIZEによるLEDパフォーマンスという異色のものが混ざり合う特別コラボレーションステージ。
渋谷のスクランブル交差点がステージになっています。↓

東京のカオス感、クレイジーな雰囲気がステージ上に凝縮されていたようなパフォーマンスは圧巻でした。
パフォーマンス中は撮影NGだったので写真はオフィシャルFBページから拝借↓

展示全体のどストレートな表現はとてもわかりやすく、あまり深く考えずに(よかったのかな?笑)美しい光のアートを楽しむことができました。

文章や写真だとなかなか伝わらないのでこちらの動画だとわかりやすいかも。

■開催情報■

TOKYO ART CITY by NAKED
期間:2017.6.16[fri] – 2017.9.3[sun]
場所:東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリー アーモ)
チケット:大人1600円 中高大生1400円 小学生900円
公式サイト:http://tokyoartcity.tokyo

Shooting @北鎌倉〜雨を味方に〜

おとといは北鎌倉で“renacnatta”(レナクナッタ)の撮影をしてきました。
イメージモデルを頼んでいる友人もミラノから東京に帰ってきていました。

あいにくの雨でしたがそれはそれで雰囲気があってよし。
記憶が正しければ小5の遠足ぶり!
今回は鎌倉の方ではなく北鎌倉を中心に回ったのでさらに新鮮でした。
撮影で回ったのは円覚寺→東慶寺→浄智寺→葉祥明美術館

ミラノとはまた違う良い写真が撮れて満足!

今月末から写真をアップしていく予定です。

その夜は今準備中のストールブランドのアドバイスを頂くためにカメラマン、ディレクターとして活躍されている方たちとミーティング。
とても良い評価をいただけて本当に嬉しかった…
貴重なお時間ありがとうございました!

ミーティングの前には東京ドームシティGallery AaMoで開催されている体験型のアート展示会「TOKYO ART CITY by NAKED」に連れて行っていただきました。
それについてはまた次の記事で書きたいと思います。

■ランキング参加しているのでよかったらクリックお願いします■

ブログランキング・にほんブログ村へ

変わらないということ

地元、横浜に着きました!
父に「お昼何食べたい?」と聞かれ、ピンと閃いたのが「横濱屋のラーメン」。

チェーン展開しているので市内のいたるところにあるのですが行きたかったのは小学生の頃から家族でよく通っていた平台本店でした。
中学生になると私の中でつけ麺ブームが来たり、イタリアから帰国する際も新しいお店に行ったりとおそらく15年くらい来ていなかったのではないかと思います。

たしか畑に囲まれていたから周りの雰囲気もだいぶ変わっちゃったんだろうなーなんて考えていたら到着。


畑、変わらない!笑
お店に近づくと外に漂うとんこつラーメンの匂い、変わらない!!!

お店に入ると床ぬるぬる、変わらない〜〜!!
カウンターだらけの店内、変わらない。
もちろん味、変わらない。懐かしい♡

何も変わっていなさすぎて笑ってしまいました、何この安心感。
変わらないということがこんなに嬉しいことなのかとラーメンを食べながら感動。
それだけ私たちは常に変化している世界で生きているんですね〜。

これからもずっとこのままであってほしいです。

■ランキング参加しているのでよかったらクリックお願いします■

ブログランキング・にほんブログ村へ

名古屋着!

今朝から祖父母の住む名古屋に来ています。
ミラノから一時帰国している家族ともやっと合流!
名古屋に2泊滞在したのち、1週間地元の横浜におります。(おそらくほぼ毎日東京に出没する予定。)

お盆休みチックですが、来月がっつりと福岡へ行くので今回は休みと思わないことにしています。笑
(バカンス大国イタリアいたらこんな考え浮かびもしないだろうな。。)

せっかく東京にいるのでお仕事しなくてはね。お会いしたかった方達ともミーティングの機会を頂けたのでとっても楽しみ!

とりあえず名古屋でのミッションはおじいちゃんおばあちゃん孝行!笑

■ランキング参加しているのでよかったらクリックお願いします■

ブログランキング・にほんブログ村へ

白川沿いではんなり和スイーツ『ぎをん小森』

今日の午後は河原町と祇園をぶらり。
白川沿いにある甘味処ぎをん小森さんへ行ってきました。

元お茶屋さんだった町家をリノベーションした素敵な佇まいのお店。
白いのれんと行列が目印!(お店の詳細は1番下に載せてあります。)

中に入るとまず靴を脱ぎます。
素敵な廊下が伸びていて私たちが通されたのは2階の大広間。
畳に敷かれた座布団に座り、歴史を感じる空間の中で白川沿いの景色を眺めながらまったり。

1番の人気メニューはわらびもちパフェ。かき氷ともすごく悩みましたがやっぱりわらびもちパフェをオーダー。
あと白玉あんみつ

わらびもちカフェ 1550円  白玉あんみつ(抹茶みつ付き) 1050円

どちらも甘すぎず上品な味でとーっても美味しかった。京都産の上質な抹茶をふんだんに使っているそうで抹茶の味が濃くてさっぱり。
そしてさすが1番人気のパフェは色々な味、食感がどんどん出てきて味に飽きることなくペロリでした。
わらびもち美味しかった〜それについてきた黒みつも!

スイーツにも大満足だったのですが何より良かったのが空間。
今まで畳の部屋にはあまり興味がなく、むしろ自分の家にはいらないものだと思っていたのですがここに来て初めてこんな畳の部屋欲っしい!!と心から思いました。笑

この窓の柵がなんとも素敵な雰囲気を醸し出しています。

レトロ風やヴィンテージ風などで溢れかえっている現代ですが長い年月を重ねて今も残るホンモノにはかなわないな〜
まじで町家か日本家屋、買いたい。

◆ぎをん 小森 (ぎをん こもり)◆

住所:京都府京都市東山区祇園新橋元吉町61
電話番号:075-561-0504
営業時間:営業時間11時~20時(ラストオーダーは19時30分まで)
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)
公式HP:http://www.giwon-komori.com/
参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26000280/

■ランキング参加しているのでよかったらクリックお願いします■

ブログランキング・にほんブログ村へ

五条坂陶器まつり 2017

今月7日〜10日までの4日間、五条坂で陶器市があったのでイタリア人の友人と二人で9日に行ってきました。(8日は台風の影響で中止だったみたいです)

この「五条坂陶器まつり」インスタでたまたま知ったのですが思った以上に規模が大きくてびっくり。400店以上が五条坂の通りに立ち並び京都では有名な夏の風物詩の一つだそう。

お店の出店もありましたが作家さん自らのスタンドが多かったです。
市って作家さんと直接コミュニケーション取ることができるのも楽しみの一つですよね。
しかし、気になる器は何個かあったものの、「絶対これ欲しい!!」というものには出会えず…というか一度に見すぎて訳がわからなくなってしまった。笑
でもまあ器ってずーっと使っていくものなので焦らずビビっときたものだけをゆっくり集めていきたいと思います。

屋台も出ていたりしてお祭り気分も味わえました。

ただめちゃくちゃ暑かったです。笑

ではまた〜!

■ランキング参加しているのでよかったらクリックお願いします■

ブログランキング・にほんブログ村へ

26歳にして

あぁああーーーーー
ゲットぉおおお!

26にして本日やっとこさ免許を取りました。
教習所を卒業してから少し日にちが空きさらにその間全く勉強していなかったので正直不安だったのですが、今日を逃すと3連休→1週間東京滞在→家族が京都旅行という予定があり、またかなり先になりそうだったの昨日の夜中と今朝5時に起きて勉強して挑みました。

試験会場では隣の男の子の受験票をチラ見したら平成10年生まれだってさ。
びっくりしたー
平成3年生まれの童顔、しれーっとナチュラルに馴染んでました。

でもこれで一安心。1月から教習所通い始めていましたが、イタリア帰国のブランクもあったり…ようやくって感じです。

振り返ってみて思ったのが私の年齢にしては免許取るのは遅い方でしたが、今取ったおかげでネットでオンライン模擬試験できたりアプリ落としてスマホで気軽に勉強できたのがとても便利でした。教科書よりもパソコンやスマホの方がはるかに使っていました。
こんなところにもテクノロジーの恩恵があったとはね。

あと、日本人の学生って静かだなーとも改めて思いました。笑
というかクール?
教習所での授業も毎回シーーーンとしてたし、先生からの質問にハキハキ答える子なんて本当にわずか。普段は元気なんだろうけど。
今日免許証もらってもみんな表情一つ変えないのね。私なんてどうがんばっても笑顔がこぼれちゃってどうすることも出来なかったです。
そんなものなんでしょうかねえ。(私も二十歳とかだったらクールぶってたかもな)

まあとにかく今回は久しぶりの日本での学生気分も味わえたし、ワンジェネレーション若い日本の子達の観察も出来た貴重な日々でした!

以上!

■ランキングよかったらクリックお願いします■

ブログランキング・にほんブログ村へ

今あえてブログ

1番最初の記事にも書いた通り高校生の時からブログを書いていました。途中にブランクもあったり、何度かサイトも転々としているのですが。
高校生の時は「何か発信したい」という想いで始めたわけではなく「日本語を吐き出したい」というのが1番の動機だったような気がします。

15歳の時にミラノに来て、すぐに現地校に入ったのでクラスメートは私以外全員イタリア人。日本でイタリア語のプライベートレッスンを1年ほど受けていたもののネイティブの中に入ったら授業も友達同士の会話も9割以上理解できません。喋るのが大好きだった私もイタリア語が分からずにスムーズに意思疎通することのできない日々に本当にストレスを抱えていました。
そこでブログを開設し自分の想いを吐き出すことにしました。
ミラノの何気ない日常や、嬉しかった事、怒れた事、泣いた事など赤裸々に綴っていたらいつの間にか読者さんが増えていき、同じく海外で高校生活を送っている同年代の子達とも繋がっていきました。
そこで自分から発信していくことがどんどん楽しくなっていきました。

今の私のメインの発信ツールはインスタグラムです。
SNSのおかげで誰もが気軽に発信できる時代。しかし逆にタイムラインにたくさんの情報が溢れかえりちゃんと伝えたいことも流されてしまうことがあります。しかも長々と書けないし…
そんな時代だからこそ、人が読みたいと思ってアクセスしに来てくれるようなブログをまた作りたいなーと思いました。
それに自分のアウトプットの幅が広がるのだから今まで以上に色々なことをインプットすることに積極的になれるのではないかと…
(簡単に言うと脱インドアしたい。笑)

そのうち、ブログでのミッションも作っていきたいと考えているけれど、とりあえず最初はテーマも決めずに、仕事のことやミラノや京都での日々のこと、自分の考えてることから雑談まで、好きな事を書いていきたいと思います。

最初は手探り状態になるかと思いますが私の新しい挑戦にお付き合いください。

末長くがんばります!

■ランキングよかったらクリックお願いします■

ブログランキング・にほんブログ村へ

スタート!

こんにちは。
大河内愛加です。
横浜出身の26歳フリーランスです。
15歳の時からミラノに住んでいましたが、去年から京都も新しい拠点となり現在は日本とイタリア二つの国で生活しています。(写真はロンドンっていう…1番好きな街なんです。笑)

2016年に自身で立ち上げたブランド”renacnatta”のディレクションとデザインをメインに活動しており現在新しいストール専門のブランドDODICIも準備しています。
詳しいプロフィールはProfileからどうぞ。
それ以外にもこのブログで色々書いていくのでどんどん私がどんな人間か暴かれていくはずです。

他にもブログをやっていたのですが、”renacnatta”の名前を掲げていたブログだったのでブランドにあまり関係のない日常のことや、普段思ったり感じたりしたことが素直に書きづらくなっていることに気がつきました…
ブログはミラノに住み始めた高校生の時からずっとやっていたこともあり私にとって大切なツール。しかし、最近はその発信を自分で自分に制限をかけてしまっていました。
なので今後は”renacnatta”のブログは完全に”renacnatta”に関することだけのブログにして、こちらのブログは自由にアウトプットする場所にしていきたいと思います!

どうぞよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ